<strike id="r7lz9"></strike>

        <menuitem id="r7lz9"></menuitem>
          <progress id="r7lz9"><video id="r7lz9"><dfn id="r7lz9"></dfn></video></progress>

                <rp id="r7lz9"></rp>

                <strike id="r7lz9"></strike><mark id="r7lz9"><th id="r7lz9"></th></mark>

                <dl id="r7lz9"><noframes id="r7lz9"><ruby id="r7lz9"></ruby><menuitem id="r7lz9"><th id="r7lz9"></th></menuitem>
                日本新聞information

                首頁 > 日語專題 > 日本新聞

                日語閱讀學習:驢和蟋蟀

                發布時間:2017年05月10日 10:52:11 來源:日語培訓

                    想要學習好每一門語言都少不了多的閱讀量,在閱讀的過程中會大幅度的提高你的口語和語感。今天日語培訓學習班的小外為大家推薦“日語驢和蟋蟀”這篇有趣的閱讀,希望大家能夠喜歡。

                  ろばとこおろぎ 

                  月の明るい秋の夜、こおろぎ達が一斉に聲をあげて歌をうたっていました。そのこおろぎの聲に聞きほれたロバが、「あんなにいい聲にあれたらいいな?!工?、おもいました。

                  そこで、こおろぎ達に、「こおろぎさん、あなたがたのように素晴しい聲が出せるようになるには、いったい何をたべたらいいのですか?!工?、たずねました。

                  こおろぎは、ちょっと考えていましたが、「そうですね、私達食べるものといえば、露ぐらいしかありませんね?!工却黏à蓼筏?。

                  それからというものは、ろばは露ばかり吸って、ほかのものは何を口をしませんでした。

                  それで、とうとう飢え死にをしてしまったということです。

                  名詞:ろば(驢馬) こおろぎ(蟋蟀)

                  露(つゆ)  飢え死に(うえじに)=餓死(がし)

                  注解:。。。に聞き惚れた:對。。。聽得入迷。

                  “。。。たらいいな?!保和ǔJ怯糜谧匝宰哉Z或心中暗想。(彼と結婚できたらいいな。ふうふう)

                  。。。ようになる:變得。。。(通常連接于動詞基本型或可能態后表示轉變過程)

                  動詞基本型+には。。: 為了。。。就要。。。(お金を儲けるには頭を使わなければなりません。)

                  。。。といえば。。。:提起,說道。。。(日本の料理屋といえばこの辺りにはここしかありません。)

                  それからというものは、:在那以后怎么樣了呢。。(在講故事或講一件事的經過時常用的插入語。)

                  。。。ということです。:據說。。。

                  驢和蟋蟀

                  在一個月光皎潔的秋天的晚上,蟋蟀們正在一起放聲歌唱。有一匹驢子對蟋蟀們的歌聲聽得入了迷,心想:“如果我也能有那么好的歌聲該多好啊?!?/p>

                  于是就問蟋蟀們道:“蟋蟀先生,究竟要吃些什么東西才能發出像你們那樣動聽的聲音呢?

                  蟋蟀稍微想了一下回答說:“怎么說呢,要說我們的食物的話嘛,只有露水了?!?/p>

                  從那以后,驢子每天只吸露水,其他東西完全不沾口。

                  據說,驢子最后終于因此而餓死了。


                日本按摩高潮A级中文片

                  <strike id="r7lz9"></strike>

                      <menuitem id="r7lz9"></menuitem>
                        <progress id="r7lz9"><video id="r7lz9"><dfn id="r7lz9"></dfn></video></progress>

                              <rp id="r7lz9"></rp>

                              <strike id="r7lz9"></strike><mark id="r7lz9"><th id="r7lz9"></th></mark>

                              <dl id="r7lz9"><noframes id="r7lz9"><ruby id="r7lz9"></ruby><menuitem id="r7lz9"><th id="r7lz9"></th></menuitem>